fc2ブログ
2008.04.18
二人の先生の印象に残った言葉
前日の日記にも書いたように昨日長女のクラスの参観懇談がありました。
参観の後、懇談があり、前日同様に学級委員決めがありました。

議長を頼まれていたので、無事委員決めが進むことだけが心配でしたが
こちらでも立候補してくださる父兄がいらっしゃり、いい雰囲気の中、懇談会を終了することができました。

1回目の参観。先生方もこの1年、どういうクラスにしたいか。思いをしっかり父兄に伝えてくださいました。長男の先生は
『学校は間違うところや』先生でも大人になってもいっぱい間違う。間違ったからって笑ったりからかうことを言ったりするのはおかしい。と勇気を出して思いを伝えることを強調されました。

長女の先生は
『いじめをなくしたい』先生が育った田舎にはいじめはありませんでした。テレビやニュースでいじめの報道を見るたび苦しくなり、先生を目指した話をしてくださいました。

懇談に来ていた父兄はどちらのクラスも、この先生に安心して子供をお任せしよう。一緒にいいクラスにしていくお手伝いをしていこう!そんな風に思ったんじゃないかな。私と同じように。
| コメント(2) | PAGETOP |