FC2ブログ
2019.11.28
「唄う」こと。(^-^)
昨日も桑田さんとのリハーサルでした。

「キエンセラ」の曲を合わせている時

桑田さんが
「こう弾きたいんやけど。。。。(弾いてみる)
こうなる(弾いてみる)。。。んですよね。。。」


そう弾きたいなら。。。弾けばいい。。。ではないんですよね( ;∀;)

この曲を、そう弾きたいのに、、、、
心がそうならない、、、ってことなんです。

なぜか。

私の歌が、桑田さんの心を、そうさせない。( ;∀;)


う~~~~ん~~~~~~。

桑田さんが描くキエンセラ像を訊ねて。。
再度イメージトレーニング。

そして再度、歌ってみる。



「それでいいです♪(^-^)(ニッコリ)」




昨日、初めて、練習を録音してみました。

音を確認するために、聞いてみましたが、


第一声
「私じゃないみたい(驚)
別の人が唄ってるみたい」

と言いました。( ;∀;)


私、初めて、自分で自分の歌が
「唄ってる」
と思いました。( ;∀;)


これだけ1曲を聴いて聴いて聴いて
歌って歌ってイメージして。。。

「唄う」ことが出来ました。(^^♪


これが「唄う」ということ。
| コメント(0) | PAGETOP |

★ コメント


★ コメント 投稿










管理人にのみ表示