TAEKO-Diary ADMIN

TAEKO-WEB

川村妙子 Official Site

Top

Profile

News

Works

Diary

Link

Mail

2017.03.02
娘の卒業式でした♪
昨日3月1日は娘の高校の卒業式でした。
娘の学校ですが、私自身が素晴らしい先生方、
素晴らしいお母さん方とのかけがえのない
3年を過ごすことができました。

先月2月4日の学級委員の集まりで
卒業式の後の先生方に楽しんでいただく謝恩会を
PTAで企画する内容決めがありました。

吉本の芸人さんを呼ぼうか?など、みんなでいろんなことを言っている時
突然委員長が
「そういえば、、、この中に、。。。仕事で作曲する人いたよね。。。???」

ギク!!!
「。。。。。はい。私・・・・」

秋に委員の招集日時を早めに知らせてほしいというメールを
入れていたんです。ちょうどその頃、活動が忙しい時期だったので
委員長にだけは、自分の活動を伝えていました。

そこから
「先生に曲を作って贈ろう(^^♪」
ということになりました。

まず歌詞です。
委員長が委員の子どもたちの仲間への思い、先生の思いなど
言葉や単語、思いのカケラを集めて歌詞にしてくれました。

それを曲に。
ああじゃない、こうじゃない。
何度も主人に聞いてもらってはボツにし、また浮かんでは聞いてもらい
その作業を繰り返す中で、サビのメロディと歌詞が決まりました(^^♪
そこから残り全体を完成させていきました。
そしてここからは主人にバトンタッチ。アレンジを一気に仕上げてくれました。

主人は最初「いきものがかり」風なイメージで仕上げたい。と思っていました。
私は高校生の気持ちを「スピッツ」風にと。考えていました。

しかし、委員長から届いた詞が、あまりに感動的で
そこから○○風という、感じじゃなく
「我が校の心に一番ぴったりなサウンドを。。。」
早稲田摂陵高校らしい音を求めて、探して、1音1音紡いでいきました。

また歌詞にも1行私の思いを入れさせて頂きました。

職員室へ向かう中庭で見る、雀たち。
自然あふれる学校にマッチした、気持ちのいい光景。
時々騒がしく喧嘩をしたり、時に楽しそうにさえずりあって
仲睦まじい子供たちをみているようでした。

当初謝恩会で演奏して披露する予定でしたが、
子供たちの写真集と一緒に曲もCDにして贈ろうということになり
レコーディングが始まりました。
ジャケットのデザインも委員でメールや電話でやりとりし
DVD編集も同じように謝恩会の3月1日の贈り物に
間に合う納期を逆算したギリギリにすべて完成♪

団結力と連携で無事??
昨日、先生方への感謝の想いを形に残すことができました。

後日、歌詞と音源をこの日記に載せますね。

先生方、3年間お世話になりました。
幸せな幸せな3年間でした。
本当にありがとうございました。




| コメント(2) | PAGETOP |

★コメント

もうお嬢さん高校卒業なんですね♪おめでとうございます♪ 素敵な卒業式に記念に残る作曲素晴らしい企画ですね♪2倍のおめでたい出来事最高ですね♪
2017.03.03 | By ヤマショウ | URL | EDIT |
ヤマショウさんありがとうございます。
ほんとに素敵な機会を頂きました。
またお世話になった先生にこういう形で、ご恩返しをさせて頂けて。。。本当に幸せです。

落ち着いたら曲を載せたいと思っているので、是非聞いてください。
2017.03.04 | By TAEKO | URL | EDIT |

★ コメント 投稿









管理人にのみ表示