TAEKO-Diary ADMIN

TAEKO-WEB

川村妙子 Official Site

Top

Profile

News

Works

Diary

Link

Mail

2017.07.14
明日は西宮 Pub GALWAY -パブ ゴールウェイ-(^^♪
前回高校の同級生と書きました野崎君とは小・中・高校と同級生です( ;∀;)

私、いつも曲のセットリストを決めるのにほんとに時間がかかります。
そんな私が、「今回1曲だけ、これやりたい!」
と、速攻決めた曲を少しだけご紹介(^-^)


中学の美術の授業で、LPジャケットを作成するという授業がありました。
白い厚紙にLPが入るように作成し、その後、
水彩絵の具で自由にイラストをするという授業でした。
こういう授業が大好きでした。

私はそこに、冬の寒いグラウンドの木に隠れて、
片思いの相手を見つめる女の子を描き、
「気づかぬうちに そばにいた。。。
磁石のようにひかれていく私の心」
と、文字を入れて完成させました。


私のファーストアルバムに入っている『気づかぬうちに』は、
15歳の時に書いたLPジャケットのポエムをベースに、
大人になってから書き上げました。当時一緒にライブにも立ち、
全曲のアレンジを手掛けてくれたガウチョさんが、
「sweetな大人ポップス」に仕上げて下さいました♪ 
明日は、その曲を、トリオで披露したいと思います。


あとずっと、ライブハウスやライブバーで
『どうもありがとう』の演奏は控えていました。

以前、ほんとに昔、ライブハウスをメインで活動していた時に
「せっかく家庭も子供も忘れて、飲みに来てるのに、こんな曲をされると興ざめやわ」
というお声を耳にしました。
他の会場でも、お酒が入る席でのイベントで、よく似たお声を耳にし、
メッセージを強く持った私の楽曲は場違いなのかな。。と
場所を選ぶようになり、お酒で盛り上がる会場では
『どうもありがとう』を歌わなくなり、
活動するフィールドを変えていきました。

そんな私に、去年から演奏のサポートをしてくれているSaxのヒロさんが、
「川村はんは、なんで最近ライブで『どうもありがとう』を、しはらへんのですか?」
「僕、『どうもありがとう』を歌う川村さんのバックで演奏するの、自慢やったんですよ」
と、言ってくれました。


『どうもありがとう』を封印して、十年くらい。

曲を作った時、幼稚園児だった子どもたちも、今は上は20歳。
私が歌ってもな。。。と思っていた私の心にヒロさんが火を灯してくれました(^-^)

今年、めいっぱい『どうもありがとう』押しで、
セットリストに入れ込んでストリートでは演奏しております。

ライブハウスで封印した『どうもありがとう』
明日は、会場の雰囲気を見て、歌わせて頂こうか考えています。(^^♪



7月15日(土) 西宮音楽市場 Pub GALWAY
        -パブ ゴールウェイ- (阪神西宮すぐ) 
        19時~21時30分(各30分)

出演者
●Mother Goose(男女ユニット)
●Real Love(野崎ソロ)
●川村妙子be sweet(男女ユニット)
●Linn with ~~~(男女ユニット)

START:19:00
チャージ:500円(中学生以下無料)+飲食別
| コメント(0) | PAGETOP |

★コメント

★ コメント 投稿









管理人にのみ表示