TAEKO-Diary ADMIN

TAEKO-WEB

川村妙子 Official Site

Top

Profile

News

Works

Diary

Link

Mail

2008.11.03
昨日は初体験!
昨日の朝、竹内さんから電話がありました。
竹内さんとは、ラグタイムの神野さんを通じて知り合った方で
竹内さんが所属する身体障害者のグループ 『サン・ひまわり』の詩に曲をつけさせていただきました。
昨日は守口市の駅前でいろんな市民グループの方やいろんな団体がお店を出されていて
竹内さんのグループも出展なされていらっしゃいました。

竹内さんから呼ばれて主人と守口へ。

到着するや否や
「只今ー、歌手の川村妙子さんが到着しましたー!」
「実は川村妙子さんは、私たち『サン・ひまわり』に曲を作ってくれました。今からそれを聞かせて下さいます」

グループの方はそれはそれは、大拍手でお迎えして下さいました。

しかし。。。
主人と私は。。。

こ・。。。ここで・・・・???

ステージもない、機材もない、
主人のギター1本、マイクなし。目の前10センチにお客様。

うそ。。。

とり合えずやるしかない!

主人の伴奏が始まり、歌い始めたんですが。。。。

もともとクラシック歌手でもオペラ歌手でもないし
素ではギターに歌が消されてしまう。。。

そばにいた神野さんが
「これ使い♪」
渡されたのは『メガホン』

よく、行列とか整備したりするのに使うやつ。

うそ。。。と思ったけれど
やるしかない。

メガホン片手に集中集中。。。。

メガホン越しの私の歌に、グループの方々は喜んで聴いてくださる。

嬉しくなってどんどん乗ってきて
途中からメガホンなことも忘れてしまいました。

ただただ「サン・ひまわり」を心を込めて歌いたい。そう思いました。

歌い終わると、大きな拍手。
ほんとに最後まであたたかく包んでいただきました。

心が温かくなって、歌わせもらって私の方が感謝です。

ありがとうございました。

「サン・ひまわり」のみなさん、次は明年サツキホールでお会いしましょう。
| コメント(2) | PAGETOP |

★コメント

メガホンでやったんや・・・(汗)

でも、なんか・・・ほほえましいね。

伝えることがすべて。唄を届けるのがすべて。

それが出来たら、どんなこともいい体験やと思います。
2008.11.10 | By ぎり | URL | EDIT |
ぎりちゃーん!ご無沙汰しています!!
ほんと場所も人数も関係ないね。
ちゃんと伝えられたらそれがすべてやね。
実感しました。

いよいよ『ひとかけらワールド6』です。
今年のワールドはすごいことになりそうですよ♪
2008.11.10 | By TAEKO | URL | EDIT |

★ コメント 投稿









管理人にのみ表示